日本チークデッキ(株)

N-teakとは

N-Teakとは
N-工法の主な流れ
主な施工内容

本物を知る大人の船

夏の暑さ・冬の冷たさをやわらげ、無機質なFRPに気品と豊かな表情を加えます。

自然素材ならではの質感に、人は大きな安心感を覚えるのです。

素足のままデッキで過ごす開放感・滑りにくい上に腐りにくいという船のデッキの最大の条件をクリアし、さらに美しさという大きな価値をもたらします。

愛情込めた手入れにしっかりと応えてくれる・・・それがチークデッキなのです。

カスタムチークデッキ新システム=N-teak

これまでチークデッキを貼るには複雑な作業と多くの工程を経るため、非常に高額な費用を要しました。さらに従来工法ではビスと木栓を使うことで漏水の原因となり、船へのダメージも看過できませんでした。

そこで弊社では「N-teak(エヌチーク)」工法を開発。その複雑だった工程の簡素化を図り、より効率的にチークデッキを貼ることができるようになりました。

工場で完成させたデッキを現場に輸送して貼り付け作業を行うので、施工時間が大幅に短縮されます。(大きなパネルは分割して生産、輸送します。)

お近くの施工業者様、あるいはお客様ご自身で採寸・貼り付け作業をしていただく事も可能です。採寸を元にCADシステム・NCルーターを可動させますので、複雑なカーブやデザインにも正確に応じることができます。また、貼り付けにはビスを使用しないので漏水の心配がありません。

厳選された木材(柾目仕様で反りが少ないミャンマー産)を使用します。材料は妥協せず、工法を短縮することで従来よりもコストを抑えることができるようになりました。

船種ごとの概算価格・平米単価をお見積りすることも可能です。